scrap-it-to


ファブリックや雑貨類でインテリアに「季節感」を演出して幸運なお部屋づくりを

2019.03.30 00:58

photo_0076

 

こんにちは。鏡月です。

 

毎年共通することなのですが、1年中、同じようなカーテンであったり、インテリアだと、お部屋の中の気が停滞してしまい、運気まで停滞してしまうため、

 

「カーテン」や「ラグマット」、「布団カバー」、「クッションカバー」などの「ファブリック類」や、インテリア小物などの「雑貨類」を「季節」に応じたものに交換し、「変化」を起こすことでお部屋の空間の気の滞りを防ぐ

 

ことは、運気の観点からは非常に重要なことになります。

そのため、出来ることならば、

 

「春」「夏」「秋」「冬」の年に4回、「ファブリック類」や「雑貨類」をシーズンごとに変えて「プチ模様替え」をする

 

ことが望ましいのですが、その「目安」となる時期は、それぞれの季節の持つ気が徐々に強くなり始める、

 

  • 春→立春
  • 夏→立夏
  • 秋→立秋
  • 冬→立冬

 

になります。

 

毎年、上記の時期に「パッ」と模様替え出来るのがベストなのですが、その時々の気象状況によって、とても模様替えが出来るような状態でないこともありますし、毎日、仕事や家事、子育てに追われていると、そうも一気に出来ないのが現実なのではないでしょうか。

 

その場合、上記の時期から徐々に模様替えを始め、それぞれの季節の持つ気が完全に切り替わる、

 

  • 春→春分
  • 夏→夏至
  • 秋→秋分
  • 冬→冬至

 

までには、完全に切り替わっている状態にすることをオススメします。

 

 

多忙なため、「1年に2回が限度」だという方は、

 

  • 春夏→春分
  • 秋冬→秋分

 

の日を目安に、「プチ模様替え」をされることをオススメします。

 

この場合、どうして「春分」と「秋分」なのか?と言うと、「春分」も「秋分」も、「昼()と夜()の長さが同じ」の日として知られているところですが(実際は微妙に異なる)、

 

」と「」のバランスがピタッと合わさっている状態

 

だからです。

もう少し突っ込んでお話させていただくと、「春分」「夏至」「秋分」「冬至」のエネルギーバランスが、

 

  • 春分→陰陽が均衡している状態(夏至に向けてどんどん「」の気が増えて行く)
  • 夏至→「」の気が最大
  • 秋分→陰陽が均衡している状態(冬至に向けてどんどん「陰」の気が増えて行く)
  • 冬至→「」の気が最大

 

となっているため、1年に2回インテリアの模様替えをする場合は、ちょうど「陰陽」が均衡している状態の「春分」と「秋分」にされることをオススメします。

 

 

「布団カバー」や「クッションカバー」程度であれば、ご自宅の洗濯機でも無理なくお洗濯が出来るところですが、「カーテン」や「ラグマット」などは「クリーニング」に出すか、ご自分で洗う場合であっても「コインランドリー」を利用された方が無難かと思います。

 

ただ、ご自宅でお使いになっている洗濯機の容量が大きいなど、ご自宅でも十分洗える場合もありますので、以下、ご自宅の洗濯機で洗う場合に参考になりそうな動画を貼っておきますので、ご参考にしていただけましたら幸いです。

 

 

 

なお、「カーテン」を洗った後、お部屋のカーテンレールにそのまま干す…という干し方もあることにはあるのですが、

 

部屋干し=お部屋の中に湿気(「」の気)が充満し、運気ダウンの原因

 

になるので、運気の観点からはあまりオススメしません。

どうしても「部屋干し」をしなければならない場合は、

 

洗濯物を取り込んだ後に、必ず「お部屋の換気」をして、「」の気を外に出す

 

ようにして下さい。

また、お洗濯後、乾いたカーテンに「アイロン」をかけるのが面倒…という方は、

 

ハンディアイロン

 

を使ってアイロンがけをやると楽で便利なのでオススメです。

 

 

 

今年(己亥×八白)は、

 

普段の日常生活における言動が大事な年

 

であり、

 

日常生活を過ごす「環境」において、「掃除」や「整理整頓」が行き届いていて、かつ、「季節感」がある環境

 

であることが、幸運を呼び込むためのポイントになります。

 

特に「カーテン」や「ラグマット」、「布団カバー」、「クッションカバー」などの「ファブリック類」は、「表面積」が大きく、お部屋の中でもパッと目に付く部分ですから、「雑貨類」もそうですが、その季節に応じたものを取り入れていただけましたら幸いです。

 

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 


コメント0

コメントする

タグ


この記事を通報する