scrap-it-to


「氣」と「運」について

2018.10.14 23:58

「氣」 と 「運」

どんなイメージがありますか?

 



風水では、この二つを、

滞らせることなく、

流していくことを、

大切にしています。

 

 

いえ、それしかしていない、と

言ってもいいかもしれません。

 

 

方位取りや、家のなかのインテリア、

なんのためにやっているのかって、

 

この

「氣」 「運」 が、

巡るように、

動かしていくためなのです。

 

 

 

 

「氣」って、滞ると、

その力を発揮できなくなります。

血も体を絶えず流れ巡っていますよね。

からだ中に栄養を届けてくれますね。

止まってしまうと、

そこはダメになってしまう。。。

 

 

「運」って、

必ず、良いときと、悪いときって、あるんです。

感じたこと、ありませんか?

今年は運がいいなって。

体力みたいなもので、

少しずつ減ったりするので、

チャージが必要となってきます。

 

 

 

「氣」の流れを良くして、

「運」をどんどんチャージしていく、

 

 

そんなイメージです。

 

 

それを風水では、

日を選ぶことにより、

何千年も続く暦のエネルギーを

味方につけ、

 

普段過ごす空間を整えることにより、

その空間の気の流れを良くして、

 

ご自身にとって、

パワーをいただける方位にある

神社へお参りにいき、

運をいただいてくる、

 

 

そんなことをしています。

 

 

風水師って、

実は、影の存在でして、、、

その感じが私には

とっても合っていて、

 

こっそりのご相談いただいた

社長から、

 

会社の業績アップや、

日本全国に展開されていることや、

良いご縁に恵まれたことの

ご報告をいただいたとき、

こっそり喜びとなる、

ありがたきお仕事なのです。

 

 

「氣」の流れを良くして、

「運」をどんどんアップしていく。

 

では、今から何ができるの??と

思われたら、

 

台風も来ていて、

ぐずついたお天気ですが、

目について気になるところを、

ささっと整理してみてくださいね。

 

そして、今日は、甲子の日。

これからの計画を立て、

何か新しいことをはじめる、

はじめることを決める、



そんなことをしてみてくださいね。

 

*風水のご相談は、こちらのメール講座に直接
ご返信くださいませ。

 

ステキな週末になりますように^^


コメント0

コメントする

タグ


この記事を通報する